Home » Archive

Articles tagged with: 異常発生

ジェットスター航空とは?, 過去の事故歴 »

[ 28 5月 2011 | No Comment ]

ジェットスター航空が、報告された、過去の事故・異常発生の履歴です。
 
幸いなことに、ジェットスター航空では、人命に関わるような重大事故は発生していません。
ジェットスター航空は、比較的新しい航空会社なので機材も新しい機材を使用しています。
また、LCCといっても、今まで長い歴史の中でも、一度墜落事故を起こしていないカンタス航空の子会社、その整備ノウハウを十分に取り入れられているものと思われ、資本的にもしっかりしているので、安心して利用できると思います。

発生日
事故・異常発生概要

2009年6月10日
関西空港出発、ゴールドコースト空港行きの、ジェットスター20便において、コクピット内部で火災が発生。原因は、窓を曇らないように温める電熱線の不具合。パイロットにより火災は消化され、飛行機はグアム国際空港に緊急着陸。乗客、乗員とも、けが人無し。

2010年12月18日
バリ島のデンパサールからメルボルンに向かっていた、ジェットスター36便において、右側のエンジンの出力がなくなり、アデレード空港に緊急着陸。